« 赤ちゃん用のベビーソープは絶対リセラベビーを使うべき | ホーム

2018年1月22日

美肌は冬に作るとは一体どういうことか!?

美肌を作るチャンスは冬にあると言われています。透き通る美肌は冬につくっていきましょう。冬こそ美白の大チャンスなのです。その一つに夏と比べると紫外線量が少ないという事が言えます。きちんと正しいケアを身につけることにより、美肌を目指す事が出来ます。

冬は美白に良いと言われている理由すが、紫外線が肌に与えるダメージは簡単に説明すると足し算で蓄積していきます。紫外線を浴びれば浴びるほど肌はダメージを受けるのです。美白コスメを使う事により、引き算は出来ますが、蓄積されている場合には、効果はうすいといえます。

冬に適した美白法ですが、肌質には個人差がありますが、何よりも自分の肌質にあったコスメを使って正しくケアを行っていくようにしましょう。

冬のスキンケアには保湿が大切になります。美白の次は保湿です。乾燥しやすい気候の冬は肌は水分をどんどん奪われてしまいます。肌に合った保湿をしっかり行っていきましょう。また、日焼け止めも必要です。

冬も紫外線はあるので紫外線カットの日焼け止め対策をしっかり行うようにして、冬用の日焼け止めクリームは保湿効果が高いものを選ぶようにしましょう。保湿と一緒に日焼けを行う事により、手間も省けて楽にケア出来ます。

紫外線でほてった肌は火傷と同じ状態となっていますので、いきなり美白用の美容液を塗るのではなく、まずはきちんと冷却する事が大切になってきます。冬なのに冷やすのと思っている人も多いと思いますが、このひと手間が肌に透明感を引きだすカギとなっています。

冷却方法は色々ありますが、氷水に浸したタオルなどで丁寧に顔を冷やせば毛穴の引き締まり効果はてきめんなのです。冷蔵庫に入れた化粧水をコットに浸透させて肌の上においてしばらく置くのもお勧めできます。

更に、朝は保湿と紫外線カットを中心にスキンケアを行うようにして、美白美容液は夜の肌に乗せるようにしましょう。実際に美白コスメは少し高額ですが、夜だけ使うようにすれば効果的なので、自分の肌質にあったものを使うようにしましょう。

冬場は肌が乾燥するので夏ほど強力ではありませんが、紫外線のダメージを受けています。乾燥した皮膚に紫外線が当たる事により、さらにダメージが大きくなってしまいます。美白に適している季節だからこそ、きちんと紫外線対策を行うようにして、同時に美白ケアを行っていく事により、効果的に美肌を目指す事が出来ます。

また、冬に美白を徹底して行う事により、夏に紫外線の影響を受けた際にも肌を守る事が出来ますし、美白になった肌を守る為に、夏もこれまで以上に美肌を目指すようになり、肌のケアも自分に合ったコスメを購入して、自信のある肌を手に入れることが出来ます。

このブログ記事について

このページは、kanriが2018年1月22日 10:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「赤ちゃん用のベビーソープは絶対リセラベビーを使うべき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。